ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2021年9月29日水曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ AQUOS sense最新作、AQUOS sense6が発表されました。

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



-----スタッフ日記-----

9月28日の10時からAQUOSスマホの発表会が有りました。






発表されたのは
senseシリーズの最新作 AQUOS sense6
zeroシリーズの最新作 AQUOS zero6 です。


会社の携帯をガラケーからスマホに変えようと思っているので
この発表会は結構楽しみにしていました。


GoogleのPixel最新作、Pixel5aかAQUOSスマホにしようと
考えていたのですがはたして...



今回はAQUOS sense6のスペックを見ながら考えていきます。


・サイズ 
 約W70×H152×D7.9 mm / 約156g

・ディスプレイ
 約6.1インチフルHD+(2,432×1,080ドット)
 IGZO OLEDディスプレイ(有機EL)
 HDR対応 タッチレスポンス120Hz

・SoC 
 Snapdragon™ 690 5G

・メモリ 
 RAM4GB/64GB or RAM6GB/128GB

・カメラ
 メインカメラ 4800万画素
 広角カメラ  800万画素
 望遠カメラ  800万画素
 インカメラ  800万画素

・バッテリー  4,570mAh(内蔵電池)

・IP68 防水・防塵(MIL規格に準拠)

・イヤホンジャック、外部ストレージ対応


...と言ったところ。


どうですか?

私は結構良いじゃん、と思っています。

まず、良い所から見ていくと...

持ちやすいコンパクトなサイズ感。
横幅70㎜というジャストフィット。

サイズ感はほんと優秀です。
7.9㎜、156gと薄いし軽い。

senseシリーズはミドルモデルで価格が安いのですが
今回はディスプレイがなんと有機ELを採用。
(IGZO OLEDディスプレイ)
HDRにも対応するのでディスプレイの満足度は高そうです。

最近はどのスマホも有機ELになってきましたが
senseシリーズにも採用してくれたのは嬉しいですね。

バッテリーも4570mAhと文句なし。

防水・防塵 MIL規格も準拠。

そしてイヤホンジャック、外部ストレージ対応と
隙の無い布陣。

後はタッチレスポンスが120Hz。
良いのは良いんですがそれより
高リフレッシュレートの画面描画にしてほしかったですね。
90Hzとか...
記載が無いので恐らく画面は60Hzかな。
安いモデルなのでここは求めてもしょうがないですね。


ユーザビリティはかなり高いと思います。

取扱うキャリアはドコモとau

今回、sense6が進化したなって思う所があり
それはドコモ版のBand21の対応です。

今まではドコモ版でもBand21に非対応という
わざわざキャリアで買う意味あるの?ってくらい
よく分からない仕様でしたが今回はキッチリと
対応させてきました。
これも良い改善点ですね。
そもそも最初から対応してないとダメだと思いますが。


悪い所は....

ずばり、スペックですね。

『快適に使えるスマホ』かどうかと言われたら
ちょっと微妙な所ですね。

肝となるSoCはスナドラ690 5G
RAM4GB、ROM64GB

2021年現在でこのスペックはちょっと...ね。

RAM6GB/ROM128GB版も有るとのことですが
取り扱うドコモ、auの2キャリアは
記載がRAM4GB/ROM64GBとなっているので

6GB版はSIMフリーの可能性が高そうです。

後はサウンド関連。。。
記載が無いのでモノラルスピーカーの可能性。
流石にモノラルはちょっと...

キャリア版のsense6はスペックが心許ないのでなんとも。



1万でも1.5万でも値段上げてSoCをスナドラ765G相当、
RAM6GB/ROM128GBにしてくれていたら....
そしてステレオスピーカーに。

個人的にはすごいドンピシャな機種でした。
(性能アップ版はAQUOS zero6を買えってことですね。)


悪い所はこのくらいですね。
要はスペックをもうちょっと上げてくれたらって
所だけですね。

sense4やsense5Gと比べて
特に変わっていないのが残念な所です。


後は実際に発売されないと分からない
気になっている所。

カメラとWidevine(デジタル著作権管理方法)です。


AQUOSシリーズは伝統的にカメラ部は弱い
と言われていましたが

AQUOS Rシリーズの最新作は
ライカとコラボして1インチセンサーカメラを搭載した
AQUOS R6を発売して話題になりました。

流石にsense6には1インチセンサーは
搭載していませんがAQUOS R6のノウハウを応用した
『ProPix3』という新システムを搭載しているようなので
実際に使った人のレビューが気になる所です。



ですが、広角カメラ(インカメラも)は800万画素と
ハードウェア的には物足りない所も有ります。
(1200万画素は欲しい所です)

メインカメラは4800万画素なのでここは
充分すぎる位ですね。


後はWidevineのレベルがL1かどうか。
(L1~L3までありL1が一番良い)

動画配信サービスによってはWidevineのレベルが低いと
HD再生(高画質再生)出来ないので
ここも是非L1対応して欲しいですね。

ネットフリックスが代表的でL1無いと
SD画質になり低画質でしか再生できません。




総評してスペック以外の部分は
とても素晴らしいスマホに
仕上がっているのではないかと思っています。
(スピーカーが恐らくモノラルなのも痛いけど..)


で、結局会社のスマホをこれにするかどうかは....

ちょっとスペックが貧弱なので採用は見送ろう、、、
と思いますがそれ以前にガラケーの契約は
ソフバンとの法人契約となっており
そもそもソフバンはAQUOS sense6を取り扱っていないので
もともと出来ません。。。

最低でも2年は使うので
そこそこ以上のスペックは欲しいです。

個人的にはAQUOS zero6がかなり魅力的、かな。
sense6も良いと思うんですけどね。










Facebook、Instagram、YouTube
『いいね』、『フォロー』
『チャンネル登録』を
よろしくお願いします(*^▽^*)



過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ






0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ