ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2021年4月17日土曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ IHのグリル部を使って野菜たっぷりラザニアを作る

こんにちは



広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。







久々に『IH』のブログ、書きます。

IHグリル部の使い勝手など、、、
解説しますよー





我が家にある日立のIH


トッププレートもフェイス部も
Wでブラックなクールな奴だぜ😍!







我ながら
ベリーグッドなチョイスを
したもんですな(*´з`)✨


グレード的にはこの機種から
ラク旨グリル&オーブンが付属します。



料理は毎日するので
当然、IHも毎日大活躍中です。

今回はグリル部を使って
野菜たっぷりラザニア』を
作った時の事を紹介します。



IHグリル部の操作はとっても簡単です。

今回はIHグリルの中にある
メニューの中から『トースト』機能を使いました。


最近のIHグリルは
料理に合った専用メニューがあるので
すごい便利ですよね。



魚を焼く時とかにも大変重宝します。


しかもおいしく仕上げてくれる、、、
なんてすごい奴。


仮に専用メニューが無くても
付属品のレシピブック(取説)を読めば
手動メニューでたくさんの料理を
再現できます。

...こういう便利メニューの有無は
機種のグレードによって変わってきますので
取説やカタログをみれば理解が深まります。



とりあえずラザニアの具材を載せて
あとは焼くだけの段階になったら
付属品の専用グリル皿(平皿、波皿)の
<平皿>にセットします。

『トースト』機能では<平皿>を使用します。





<平皿>と書いてあるので
浅い皿なのかなと侮るなかれ、、、、


日立のグリル皿は高さが有るので
グリル庫内が汚れにくいのが大きな特徴です。




平皿で5.7㎝

波皿で4.1㎝

と深めに作ってあります。


パナソニックの付属のグリル皿(波皿)は
かなり浅いので

グリル庫内が汚れにくいのは
日立の方になります。

逆に、グリル庫内を掃除しやすいのは
パナソニックになります。

※ラク旨グリルとWフラット ラクッキングリルで比べた場合



この機種の取説です。


日立の取扱説明書(カタログもですが)は
非常に分かりやすく作られていて
エンドユーザー目線に立っているので
大変好評が持てます。


取説の写真を見ればわかりますが

選んだメニューに対して
どのグリル皿を使えばよいか
点灯して教えてくれるのがありがたいです。


仮に、違う皿を入れた時には
音声で違うと教えてくれるという徹底ぶりです。



こういうとこ、日本メーカーって感じがします。




今回作った
『野菜たっぷりラザニア』ですが
だいたいトースターで15分くらい焼けば良いと
書いてあったようです。


我が家には
トースターは無いので
(20年以上前の壊れた海外製のトースターがどこかに放置してあった気もしますが)


代わりに『トースト機能』がある
IHグリル(ラク旨グリル&オーブン)を
使ったわけです。


IHグリルの良い所って
オーブンレンジの代わりが出来る事ですよね。


例えば今回だと
我が家のオーブンレンジでも変わりが出来るわけですが
その間、オーブンレンジが全く使えないというデメリットがあるわけです。



前日や食事前に作っておいた
料理を温める時なんかで
電子レンジ機能を使ったりするので
極力オーブンレンジを長時間占拠するのは
避けたい所です。


IHグリルの場合だと
グリル部を使っている間は
当然グリルは使えませんが
上面のIH部は使えますからね。

基本的に200VのビルトインIHは
最高5800Wまで使えるようになっていますので。

グリル部を使っている間は
最高火力にリミットがかかるなど
多少の制限は有りますけどね。




ちなみに
15分ほどトースターで焼けばよいと書きましたが
『トースト機能』は最大で10分までと
制限があるので追加でまた5分焼くという
ちょっとした手間が発生しました。

大した問題じゃないんですけどね。

パナソニックの場合は多分最高で6分くらいの
制限だったかと思いますが

普通の食パンを焼くのであれば
充分すぎる制限なので
妥当な数字でしょう。


逆に10分も焼いたら
普通食パンは黒焦げになると思います。





ボタンを押したら
後は放置して出来上がるのを
待つだけなのでテレビでも
見とけばいいです。

最近のテレビはandroid TV対応機種が
増えてきたので便利です。

ボタン一発でネットフリックスや
Amazonプライムビデオ、YouTubeに
切り替えることが出来ます。



そんなこんなで出来上がり!






頂きます!




ゴボウとアスパラガスが
たっぷり入っていて
非常に健康的です。



今日のブログはグリル付きIHを
紹介しましたが

だいだ産業では
『グリルレスIH』を採用される
お客様も多いです。


経験豊富なスタッフが
お客様の思いをしっかりとヒアリングし
最適な機器類をセレクトして
だいだ産業のオーダーキッチンに組込まれます。



気になる方は
ぜひご予約の上、相談ルームへ(*^▽^*)🌞







ブログの『コラム』、『IH』の記事だけが見れるリンクはコチラ☟





過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年4月15日木曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ トイレは“重さ”で選ぶ ~タンクレストイレ編~ ②

こんにちは



広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。


前回のブログ☟


の続きになります。






※私の個人的主観がだいぶ入っていますので
 あくまで参考程度にお願いします。




最初に紹介するのは
トイレメーカーの王

TOTO です。








まあ最初からこのブログの答えを言ってしまいますと

一番重たいトイレ(便器部)はTOTOです。




タンクレストイレも、タンク式トイレも
TOTOのトイレが一番重たいです。


私が思う最強のトイレもTOTO です。


トイレの重さ、トイレの汚れにくさ(技術力)、、、など

金額の事を考えずに『トイレのスペック』だけで
考えた場合、私はTOTOのトイレが一番だと思います。




私が前の会社(住設やエクステリアを販売する商社)にいた時

TOTOもLIXILもジャニスもパナソニックも
それこそアサヒ衛陶(知ってる人いるかな?)も
販売してきましたが

TOTOのトイレ、本当に重たいです。


各トイレメーカーの中で一番配送が大変でした。
重たいので。


TOTOの場合、素晴らしい事に
タンクレストイレも、タンク付きトイレも両方とも
一番重たかったです。


特に感動するのはタンク付きトイレですね。

便器と便座、タンクなどが
バラバラで来るわけなので
単純に便器を持った時に
他のメーカーとの重量の差を感じました。
(タンクも重かったなぁ...)

流石、TOTOだなと考えさせられました。




では早速、具体的な数値もだしていきましょう。

なお、選ぶ便器は床排水200㎜(新設用トイレ)タイプを選んでいます。
リモデル(リトイレ)便器にすると排水アジャスターなど
余分な重量が増えますので。


TOTOのタンクレストイレと言えば
おなじみの ネオレスト ですね。





基本的にネオレストには
AH、RH、DHの3グレードが有ります。


ですが、ウォシュレット部分(便座部)で違いを
出しているだけなので

便器部分は共通で
品番は CS989B です。


便器の寸法は 横×奥行き×高さで
378×682×380Hです。

肝心の便器重量は約36.3kgとなります。
重たいです。

私が調べた中で(データがある中で)
今現在のタンクレストイレの便器部で
一番重たい便器です。

※後述する規格外のネオレストNXは除く

ネオレストの大きさ自体は
タンクレストイレの中でも大きい方になります。

なので当然、重量も上がりますが
それを差し置いても重たい(密度がある)と言えるでしょう。


ちなみに、ウォシュレットなどを含めた1式の重量は
DH1 約41.9kg DH2 約42.1kg
RH1 約42.6kg RH2W 約43kg
AH1 約42.6kg AH2W 約43.2kg
となります。


このブログを書くに当たって
実はLIXILの最上級グレードの
タンクレストイレも調べたんですが
ネオレストと遜色ない重量になっていました。
旧レジオ、現在のサティスGタイプですね。

サイズ的にはサティスGの方がちょっと大きいので
ネオレストの方がサイズにおける重量では高いので
密度があるとも言えます。



そして最後に1つ

規格外のタンクレストイレを紹介します。

ネオレストNX です。









便器寸法は
468×800×380Hとサイズも規格外です。

重量は便器本体は分かりませんが
ウォシュレットなど込みの1式で約61kg
ここも規格外です。

同じネオレストのDH、RH、AHグレードと比べても
重量にして約20kg弱の差が有る驚きの商品です。

そして金額が¥604,000(税抜き)と
こちらも規格外です。


全てが規格外のトイレ、
それがネオレストNXです。

この商品が出た時、衝撃を受けた記憶が有ります。

ガンダムで言えばサイコガンダムみたいな感じです。


とはいえサイズ、金額ともに桁違いなので
一般的な住宅ではまず見る事がない商品です。



いかがでしたか?

今回はTOTOのタンクレストイレ
ネオレスト シリーズの重量を紹介しました。


ネオレストNXは規格外過ぎて
正直な話、参考にはならないので
それ以外の一般的なネオレストの便器の
重量が約36.3kg ということを
覚えて頂いたうえで
次回のブログで紹介する
その他メーカーのタンクレストイレと
比べて頂ければと思います。



という事で次回は
TOTOの永遠のライバル LIXIL と

それ以降のブログで
あまり知られていない ジャニス工業 の
タンクレストイレの重量を紹介していきます。


次回もお楽しみに(*^-^*)✨







ブログの『コラム』の記事だけが見れるリンクはコチラ☟




過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年4月13日火曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ トイレは“重さ”で選ぶ ~タンクレストイレ編~ ①

こんにちは



広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。




最近バタバタしていたのが一段落しまして...

そろそろ、自分の趣味全開のブログを書きたくなってきたので


久々にトイレを熱く語るブログ🚽、、、行きましょうか(*´з`)💖






※私の個人的主観における所がかなり大きいので
 あくまで参考程度にお願いします。


私視点における
トイレの選び方を解説します。


今回のテーマはトイレの重さ、です。
まずはタンクレストイレ編からです。
その後はタンク付き(組合せ式)トイレです。



みなさんはトイレを選ぶとき
何を基準に選びますか。


普通に考えれば

・お掃除のしやすさ
・トイレ自体の汚れにくさ

当たりが来ますね。
そしてデザイン性、コストパフォーマンスなどなど...
が来ると思います。



だけど私が基準とする所はもう1つ、今回のテーマでもある
トイレの重さ、重量です。
(トイレの材質も関係してきます。)


これが重要な所で
私たちは大きい方をする時に
トイレに自分の全体重を預けて踏ん張っているわけです。

成年男性ともなると体重は
60kgを超えて70になる人もいるし
ふくよかな方は更に上のラインに行ってきます。


そういう時に
自分の全体重をしっかり支え切れるトイレというのは大切だと思います。


ガッチリして密度が詰まっていて
重たいトイレに全体重を預ける方が安心できますよね。
耐久性という点でも評価できます。



もともと私は以前の職場が
住設やエクステリア等を販売する商社でした。

キッチンやシステムバス、トイレなどを
販売して自分で配送していました。

なので商品知識もそれなりにあると自負しておりますし、
何より自分で配送していたので商品の重さも覚えています



とりあえずトイレのメーカーをおさらいしましょう。

まず日本の3大トイレメーカー(衛生陶器)

TOTO、LIXIL、ジャニス工業です。

意外に思われるかも知れませんが
“衛生陶器”としてみるとパナソニックは違います。


パナソニックのトイレは樹脂製なので
衛生陶器では無いからです。
パナさん曰く『有機ガラス系』と謳っていますが...


今回はこの4メーカーのトイレの重さを比較しながら
見ていきたいと思います。


重要視するのはトイレ1式の重さでは無く便器単体の重さです。

ただ、便器単体の重量を記載していないメーカーなどもありますのでそこは
トイレ一式の重さで見ていきたいとおもいます。


長くなるので分割します。


このブログで主旨を説明できたので次回から
各メーカーごとに見ていきたいと思います。


最初に選んだのは

トイレと言えばこのメーカー
TOTOです。


お楽しみに😍(一番楽しいのは私)


次回のブログ☟ 






ブログの『コラム』の記事だけが見れるリンクはコチラ☟




過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年4月12日月曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 新築のキッチン施工事例

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。


今日はオーダーキッチンの施工事例を紹介しようと思います。
とってもオシャレで面白い間取りのお家に入れさせていただきました😆


お客様の声も有ります。
ブログの最後にリンクしています。

オシャレでカッコイイです😍


キッチンは木目の天板で下台はモルタル柄を選ばれました。
引出はなく、オープンにしています。


最近はオープンも増えてきました。
特にシンクの下にゴミ箱を置きたいからという声が多いです👂
ゴミ箱スペースはやっぱり重要ですよね。
オーダーは自由なので必要のないところは省いてシンプルにできます💪


それから設備機器ですが、まずは水栓から。
相談ルームにも展示している業務用っぽいタイプの水栓です。
スプリングの中にホースがあらかじめ引出されていて中々ハイデザインです😎
この水栓の良いところはとにかく取り回し?っていうんですかね、シャワーヘッドの小回りが良く利くんです。
ホースを引き出したり入れたりする時のジャララララッていう音も手間もないですし、スプリングがいい感じにホースを引き吊ってくれ、シャワーヘッドも小ぶりなので自由自在にフリー感覚で使えます😘
シンクの上を縦横無尽に駆け回る中々自由なやつなんです💨💨
存在感があるのでアイランドキッチンなんかの対面とは相性も抜群👌
実際に使われたお施主様から好評いただいております。(本当ですよ~)


IHはグリルがないグリルレスタイプです。
これも相談ルームに展示していてお選びになられました。
グリルがないのでスリムに見えてスッキリしてます😊
日本は魚を焼くのでグリルがついていますが、最近ではお掃除の手間やフライパンで焼くという方もおられて、海外製をモデルにしたグリルレスIHがよくでています。
グリルがないだけで海外製っぽくてカッコイイですよね✨


そしてお待ちかねの食洗機は、海外製のミーレ60㎝タイプです🙌
収納量は言わずもがな、洗浄力もバッチシのキッチン三種の神器の一角です😎(私曰く)
乾燥は国産みたいにヒーター乾燥ではなく、余熱乾燥方式ですが各メーカー乾燥方法に工夫を凝らしています。
この食洗機も相談ルームに展示(※現在は別の食洗機を展示)しておりました


あとはシンクも紹介します。




木目の天板に排水口一体のステンレスシンクがついています。
排水口一体とは?
まず一般的なシンクには排水の周りにフランジがついています。
このフランジに水垢が溜まったり汚れが入り込んだりしますよね。(ヌルヌルするよ👾)
排水口一体シンクはフランジがなく一体加工していているので汚れが溜まりにくくなっているのです!!(ゴミカゴの下に小さいフランジがあるので汚れにくいです。)
お手入れも目地をほじくることもなく、フラットなので掃除しやすいです😊




地味なところですが意外と喜ばれます。


そして食器棚。




弊社で人気のセパレートタイプです。
キッチン天板と同じ木目柄で合わされました。


...この木目柄もキッチンのモルタル柄も相談ルームで展示しております。
お施主様と感性がかなり合いました😊
オススメはしておりますが押し売りはしておりません🙅(ダメ絶対)


そしてテーブルもキッチンに合わせてつくらせていただきました。




キッチンとテーブルには段差がついておりキッチンの高さとちょうど合うように設計されていました。


面白いと思ったのは玄関の土間にキッチンがあること。
玄関入ってすぐ弊社のキッチンがお出迎えしてくれます😊
そして一段あがって畳が敷かれていました。
私のようなぐーたらは、帰ってきて靴を脱いだらそのまま寝転んでしまいそうな、そうまさに『夢の空間』(寝るだけに)でした😘


そしてありがたいことに『お客様の声』もいただけましたのでよかったらご覧ください。




お施主様、本当にありがとうございます😂











ブログの『施工事例』、『お客様の声』、『キッチン』などの記事だけが見れるリンクはコチラ👇





過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。















オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年4月7日水曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ 電源タップを考える

こんにちは



広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。





-----スタッフ日記-----

便利な電源タップを発見しました。






プラグを差し込む所が12口もあります。すごい。

8口タイプもあります☟




こういうのが欲しかったって感じの電源タップです。


まず、USBポート(USB-A)がそれぞれ5口あるというのが嬉しい。

電源タップにはUSBポートが無い製品が多いので
スマホなどを充電しようと思ったらこういうの☟


を付ける必要があり、これが意外に邪魔で他の口を塞いでしまうという事も有りますし。


USBポートが有るので充電ケーブルを直接差すことが出来るのがありがたいです。

他にも嬉しい機能がちらほら。

落雷から接続している機器類を守る
雷ガード』機能や

ホコリの侵入を防ぐ
ホコリ防止シャッター』とか...



一番うれしいのは雷ガード機能ですね。

もし落雷が起きて
PCとかテレビとかモニターとかおしゃかになったらショックが大きいです。



知り合いの電気屋さんがこれを見たらこんなのますますタコ足配線になるじゃん!と
怒られそうな気がします...


でも新築はともかく
家にあるコンセントってめちゃくちゃ少ないと思いませんか?


今家にあるコンセント、2倍以上あっても良いと思います。

だからタコ足になるのはしょうがないんです。
なのでせめて火事になりにくいよう工夫された電源タップ、これが大切です。



とりあえずこの商品を2つ買ってリビングに設置しました。

テレビ周りの電気製品はテレビ含めすべてこれから分岐。

後の一つは私の一番大事なゾーンへ


デスクトップパソコン、モニター、PS4pro、電子キーボードなどなど、、、
趣味のものが集まる場所。


このタワー型じゃなくても
エレコムさんの電源タップは上記にも書いた
『雷ガード機能』や『ホコリ防止シャッター』搭載のものも複数あるので
いずれは洗面所(洗濯機とか)や寝室(ルーターや4Kモニター)などなど、
すべての部屋に順次導入していこうかなと思います。


今は身の回りに電化製品があふれている世の中ですので
そういうものをソフト的にもハード的にも守る必要が有りますね。








過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。










オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ
ページトップへ