ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2020年4月6日月曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ コードレスクリーナを購入しました(自分用)

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



自分用のコードレスクリーナ
購入しました(*´▽`*)👍









以前のブログで会社で使うコードレスクリーナを購入した
事を書きましたが




結局、我が家でもコードレスクリーナを買いました😄




というか会社のコードレスクリーナを買うときに
一緒に買いました(*´ω`*)




もちろん、自分の分は自分のお金で買っています。




会社の掃除機はHIKOKI<日立工機>製の物でしたが
私はマキタ製の掃除機に変えてみました。




購入したのはマキタの
CL181FDRFWというコードレスクリーナ




電動工具に使われている
リチウムイオン電池内蔵のバッテリーは
18V、14.4V、10.8Vと種類が有り
電動工具自体も18V用の物と14.4Vや10.8V用で
分かれています。



Vの数字が高ければ高い程パワー(吸い込みの強さ)が大きいです。





購入するときに
18Vか14.4Vどちらにするか悩みました。
10.8Vはパワーが弱そうなので上記のどちらかです。



会社の掃除機を買ったときは日立の14.4Vのバッテリーを
持っていたので14.4Vの掃除機を買いましたが




私は個人的にマキタのバッテリーを一つも
持っていないのでどちらでも良かったのですが
どうせならと18Vの方にしました。



金額が14.4Vも18Vも大して変わらないので
パワーが強い方にしました。



使ってみて、基本的にとても満足していますが
バッテリーを掃除機を握る部分の下にセットして使うので
手首への負担がある気がします。




バッテリー込+本体(ストレートパイプとノズルは除く)の重量が
14.4Vで1.3kg、18Vのモデルで1.4kgと
取扱説明書に書いてあったので
少しでも軽い方が良い人は14.4Vの方が
おすすめかもしれませんね。




家庭用では10.8Vが多いみたいです、調べたら...
でもパワーこそ正義、大は小を兼ねる、です(*‘ω‘ *)





ダイソン等の家電のコードレスクリーナも
興味が有りましたが重さが2~3kgだったり
充電時間が3~5時間かかるみたいなので
マキタや日立の方で検討しました。



こうしてみると掃除機の重さが全然違いますね。
充電時間もマキタは22分でした。(本体+バッテリー+急速充電機セットの充電器で)




ダイソンとかの掃除機の方がノズルの形状が
こだわっていたり、ゴミ捨てが同じカプセル式でも捨てる時に手が汚れにくい等の
違いが有ります。

簡単に言うとマキタの方が造りがシンプルです。
後は家電のコードレス掃除機は基本的にバッテリーが内蔵ですが
マキタなどの工具メーカーの掃除機は殆どバッテリーは本体に入っておらず
外付けするような形になります。


ここら辺は好みの違いかもしれません。




ノズルはともかく、ゴミを捨てる時にフィルターを
触ると粉塵が舞うのでどうにかしたい所ですが
良い商品が有りました。




オプションでサイクロンアタッチメントという
物を付けられるみたいです。






これを付けるとゴミ捨て頻度が1/6になるらしいです。
これの良い所はゴミがこっちに溜まって
掃除機本体のカプセルに溜まりにくい所ですね。
カプセルのフィルターが目詰まりし辛くなるのが良いです。


本体とストレートパイプの間に入る形になるので
ソファの下などを掃除するときは当たるので使えません。



早速購入してみました。

ちょっと重くなりますが
床などを掃除する普段使いには便利です。
本体+ストレートパイプ+ノズル(吸い込み口)から
本体+サイクロンアタッチメント+ストレートパイプ+ノズルと
更に長くなるので別売のストレートパイプ(ショートタイプ)を買うと
長さが調節出来て便利です。



私はそのままのストレートパイプでも特に問題なかったです。
身長によって変わってくると思います。




実は、サイクロンアタッチメント付きで
モーターにベアリングを使って更に耐久性を上げた
上位モデルがあるのですがこちらにすれば良かったかな~と
思ったりもします。
CL281FDFCWという品番です。




まあ何にせよ
今までコードレスクリーナを持っていなかったのですが
本当に買ってよかったです。







個人的にガス乾燥機の乾田くんのフィルター掃除に
重宝してます。





乾田くんは便利ですが
毎回運転し終わった後にそこそこの
埃がフィルターに溜まっています。




そのままにしていると運転効率が下がるので
掃除が必要ですがちょっと面倒です。
コードレスクリーナだとこういうときも楽でいいですね。





ついつい部屋中を歩き回って埃を探すようになりました。
これはこれで家の中がキレイになって良いのでは?(笑)






コードレスクリーナを持っていない方
便利なので家庭に一台、どうでしょうか😎







オーダーキッチンもよろしく😄!






























オーダーキッチンに興味のある方は







 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ








Instagramもちょいちょい更新していきます😄

2020年4月2日木曜日

広島でこだわりのオーダーキッチン・デュポンコーリアンならDAIDAへ ~ 人工大理石の大きなカウンター

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。




デュポンコーリアン<人工大理石>の大きなアール形状の
カウンターを作成しました。









コーリアンの“ソレル”という色になります。




下の家具は造作されたものを
弊社に持って来て頂きました。




造作された家具の上に
弊社がコーリアンのカウンターを加工して
接着しています。





弊社は昔からデュポンコーリアンの加工をしていて
デュポンコーリアンの販売加工店として認定されています。




コーリアンは一枚の長方形の板で届くので
それをカットしてシーム接着でくっつけて
指定された形にしていきます。










指定の形にしてもまだそこで終わりではありません。



板のかどっこは尖っていて触ると痛いし
最悪の場合、指が切れる事もあるので
かどっこを研磨して丸くしたり
接着したところを触っても凸凹にならない様に
研磨して平面にしたりと細かい作業を経て完成に至ります。








オーダーキッチンや造作家具ももちろん
弊社の得意とする所では有りますが
デュポンコーリアンの加工なども弊社の
大得意です(*^-^*)💖




デュポンコーリアンをキッチンのワークトップに
使用した施工事例も有りますので是非見て貰えたらなと思います。



施工事例へのリンクはコチラ




造作家具やカップボード(食器棚)に使用している
施工例も有ります😏✨
































オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ












Instagramもちょいちょい更新していきます😄


2020年3月31日火曜日

広島でオーダーキッチン・こだわりキッチンリフォームならDAIDA ~ テレビの録画が出来なくなって...

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。





最近、テレビの録画が出来なくなりました。



私はテレビはニュースくらいしか見ないので
録画する事は無いですが嫁は録画しているようなので
早急に解決しないといけないです。




レコーダーだけ買い替えるくらいなら
テレビとセットで買えるのも良いかもしれません。




テレビも10年以上経っているし
食卓テーブルから見ると小さいので
一回り大きいテレビにするのも良いかなと
思いました。





最近の大型テレビは4Kだし地上波はまだ4Kに対応していませんが
アップコンバート機能で画質を上げてくれるので
買い時かなと思いましたが、、、、



4Kレコーダーと4Kテレビ買うと結構なお値段しますね( ゚Д゚)





テレビの調子が悪いわけでもないので
レコーダーだけ交換しようかと思いましたが
4Kに対応していない中途半端なレコーダーを買うのも
もったいないです。




テレビにHDD付けたら録画できないかなと
思いましたが出来るみたいですね。




テレビ用のHDD(録画可能なHDD)が有りました。










テレビ側に録画用のUSBポートがあれは
テレビにHDD(テレビ対応)を繋げるみたいです。




多分ほとんどのテレビは出来ると思います。




そんなこんなでテレビ録画対応のHDDを購入して
テレビに繋ぎました。





ここで一つ失敗したんですが
レコーダーに拡張ストレージとしてHDDが外付けされていました....




こうなると録画できない原因は
レコーダーかHDDどちらかが寿命なのでしょうから

どっちかを外せば良かったのですが....




レコーダーの品番を見ると2003年のモノだったので
多分コチラが壊れたのだと思います。
17年も良く頑張ってくれました。




レコーダーに外付けされたHDDは多分問題なかったのですが
レコーダーを取り外す際にHDDを落としてしまったので
物理的に壊れた可能性が高いです。




どちらにせよ新しいHDDを購入してしまったので
こちらを付けました。





レコーダーの容量は80GBしかないのに
たくさん録画できているのでおかしいなと思いましたが
外付けHDDを付けていたので当然でした。





ちゃんと確認するのって大事ですね。



昔はレコーダーをテレビに繋がないと
録画できなかったみたいですが
最近は直接テレビにHDDを繋いでも録画できるようになったみたいです。(対応するHDDに限る)




レコーダーよりかはHDD単品の方が安いので
録画しかしない人はこちらでも良いかもしれませんね。



ただしレコーダーが無いのでDVDやブルーレイを見れないのと
最近の高性能のレコーダーはアップコンバート機能(機種によっては放送中の番組も出来るみたいです。)が付いているものもあるみたいです。




テレビ本体にアップコンバート機能等の高画質化機能が
付いていればそこまで気にしなくて良いのかな?
詳しくはよくわかりません。





DVDが見れない件に関しては
寝室にある4KモニターにPS4PROを繋いでいるので
そちらで見て貰うようにしました。




家にあるノートパソコンも外付けのDVDドライブを付ければ
見れるので特に問題なさそうです。




いずれはリビングのテレビを

4Kテレビと4Kレコーダーに変える予定なので
4Kテレビがもっと相場が下がってくれるとありがたいですね😄



























オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ











Instagramもちょいちょい更新していきます😄

2020年3月30日月曜日

広島でオーダーキッチン・こだわりキッチンリフォームならDAIDA ~ ディスポーザーを交換しました

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



自宅のディスポーザーを交換しました(*^_^*)











こんな感じで新しいディスポーザーになりました。





今まで使っていたディスポーザーはこれです。








だいぶ古いタイプのディスポーザーで
もう廃盤になっています。




ずっと我が家の生ゴミを破砕して
頑張ってくれていましたが





今月の初めくらいから
運転させるとモーターが爆音を鳴り響かせ
破砕もなかなか出来なくなったので
恐らくモーターが寿命を迎えたのだと思います。




ディスポーザーは本当に便利なので
新しく取り替える事に。




商品自体はすぐ届いたのですが
仕事を優先させてたら付けるのが
遅くなってしまいました




とは言っても無いと不便なので
先週の土曜日に取り替えました。




ディスポーザーを取り付けるに当たって
まず注意しなければいけないのは
シンクの排水口の径が違うこと。





それとしいて言うなら
人工大理石シンクは基本的に
ディスポーザーの取付は推奨されていません。




振動などはゴムパッキンなどでだいぶ
抑えられていますが



どうしても振動はあるので
それが人工大理石シンクに対して
割れ等の悪営業を及ぼす可能性が
あるという事でメーカーとしては

「お勧めしていません」という事になります。




我が家はデュポンコーリアンの
人工大理石シンクにディスポーザーを取付しています。
水漏れなどは起こっていませんが



メーカーとしては
ディスポーザーの使用は
推奨されていません。









話を戻してシンクの排水口の径について

一般的なシンクの排水口の径と比べて
ディスポーザーの径は一回り小さいので
専用のフランジを付けてディスポーザーを
取り付けれるようにします。






参考写真






こういう物を使ってディスポーザーの径に合わせます。






参考写真
弊社相談ルームに設置しているディスポーザー付シンク





そうするとこんな感じになりました。







後は普通に取り付けていきます。






新しいディスポーザーを取り付けました。





見た目的には殆ど終わっているようなものですが
ここからが本番です。


写真に写っているSトラップを
床から出ている排水のジャバラホースと
ディスポーザー本体の排水口の間に入れて繋ぎます。



これが難しいです。








Sトラップを繋ぎ終わるとこんな感じです。



これで設置は完了です。
後は水を流して漏水していないか
コンセントを差してちゃんと動くかを確かめます。




問題なく作動していたのでこれにて完了です。





今回取り付けたディスポーザーは
弊社がよく使っているディスポーザーの
後継機種になります。


モーターをより良い物にしたので
作動音が従来品と比べて静かになりました。



このディスポーザーは元々回転数が高いモデルなので
生ゴミが詰まりにくいのですがその分
回転数が少ないモデルと比べると作動音が
大きいという点が有りました。



しかし今回の後継品はモーターが良くなり
作動音が小さくなったので
更にオススメできる商品に進化しました。







一度にたくさんの食器や鍋などを
洗う事が出来る外国製の食洗機




あっという間に衣類がふかふかに乾く
リンナイのガス乾燥機 乾田くん




生ごみを破砕して流すことにより
野菜くずなどを気にせずに良くなる
ディスポーザー




これら3つは家事を時短してくれる
現代版の3種の神器のようなものです。






外国製食洗機とディスポーザーは
弊社相談ルームに展示しておりますので

興味が出た方は是非相談ルームにご予約の上ご来店ください😄





みんなで家事の時短を目指そう(*´▽`*)!



















オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ










Instagramもちょいちょい更新していきます😄

2020年3月27日金曜日

広島でオーダーキッチン・こだわりキッチンリフォームならDAIDA ~ 久々にInstagramをupしました。

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。




久々にインスタグラムを更新しました。








ほんと久々....



ブログの方はちょくちょく更新
出来ていますがインスタグラムも
がんばらないといけないですね。




今回インスタグラムにアップした
オーダーキッチンは去年の5月に納めさせて頂いたものです。



プロのカメラマンに取って頂いたので
良い写真がたくさん有ったのですが
インスタグラムは写真が10枚までなので
厳選しました。



10枚選ぶのも結構時間がかかります(笑)




実はホームページの施工事例の写真は
7枚までなのでインスタグラムの方が
写真の数が多いです。





なのでみなさん、インスタグラムも
見てください(*^▽^*)💕





それと話は変わりますが
今日は新築マンションに
カップボード(食器棚)の
設置に行っていました。



前回のブログで紹介しているカップボードになります。




こちらももの凄い
オシャレ、カッコいい!!
カップボードに仕上がり
お客様にも大変喜んで頂きました(*^_^*)✨





奥様が選ばれた扉やカウンターの色、取手などが
バッチリ決まっています😎






近いうちに施工事例にアップ出来ると思うので
ぜひぜひお楽しみに(*´ω`*)💖




























オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ









Instagramもちょいちょい更新していきます😄