ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2021年6月18日金曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 相談ルームのディスポーザーを移設しました

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



相談ルームにあるディスポーザーを
相談ルームの別の場所に移動しました。
(ディスポーザーの実演動画をブログの最後にリンクしときます)



最初はここに付いていました。



ディスポーザーに、日本トリムの水素水整水器に電気温水器に....
この狭いスペースに大きな機能がてんこ盛りです。


そもそもなぜ動かすのか?
という素朴な疑問があると思いますが


答えは簡単で、ここに新たなる仲間が来るから!!


まだ紹介は出来ません、動画で案内したいので...
でも、薄々分かると思います。

普通の物は、置く意味が無いので
またスペシャルな面白い物です。


ちなみに、ニューフェイス君はこんな感じ☟



この商品もですね、これから非常に愛されること間違いなしの
すごいやつです、本当に。

実演動画も取ろうと思っていますのでぜひお楽しみに(*^-^*)


そうそう、ここで動画のご紹介です。

(YouTubeにリンクします。)

我が家のディスポーザーでパイナップルの皮を破砕した動画です。

最初に移設したディスポーザーの後継品モデルが
我が家には付いています。

強力な破砕能力はそのままに、音が従来モデルより静かになっています。



ディスポーザーは本当に便利な物です。


弊社オーダーキッチンにもちろん
ディスポーザーは搭載可能です。


気になった方はお気軽に相談ルームをご予約下さい(*^-^*)







.....最終的にこちらに移設しました(*´з`)



BOSCH<ボッシュ>食洗機の横です。

2つとも凛々しくてカッコよいですなぁ(*´ω`*)






ブログのディスポーザー』、『キッチン相談ルームの記事だけが見れるリンクはコチラ👇







過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ


2021年6月17日木曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 施工事例&お客様の声 を紹介(解説)します。

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。




施工事例お客様の声 を紹介(解説)します。








施工事例は2つあります。






①は私たちが撮った写真で


②はお客様が暫く使って自分用にカスタマイズした引出等の写真です。
 わざわざ送って頂きました。ありがとうございます(≧▽≦)💕


お客様の声はこちら☟☟☟




では、解説していきます🔍


こちらもキッチンリフォーム(リノベーション)の現場でした。


来て頂いた段階では
どの業者さんでやるかは決まっていませんでした。
一応、弊社にくる以前に他の業者さんで相談はしていたらしいです。




以前にもブログで書きましたが
弊社ではタッグを組んでやっている業者さんもいるので
(仕事柄、色々な業者さんとも付き合いがあるので)

オーダーキッチンを前提としたキッチンリフォームを提案
することが出来ます。




なので、もし業者さんが決まっていなくても
オーダーキッチンやカップボード、外国製食洗機などの
リフォームを考えられていらっしゃる場合は
お気軽にご予約頂いて来て頂ければと思います。






では、キッチン自体の説明をしていこうと思います。


元々付いていたキッチンはコ型のキッチンで
リビング側は食器棚も兼ねており
大きな壁になっていてリビングと台所が隔離されたような状態になっていました。



昔はこういう感じの間取りは良くありました。
良し悪しは有りますが隔離された感じになるのが
個人的にはどうも寂しく感じてしまいます。



それもお客様も感じられていたようで
キッチン、食器棚を全部撤去して
新しいキッチンはペニンシュラキッチンにして
壁側に新しくカップボードを設けました。



こうする事によってLDKが一体化し
開放感もあり、光が良く入る
明るいキッチンゾーンになりました。



弊社の相談ルームでじっくりとキッチンの希望を聞き
こちらからも色々とご提案させて頂いて
施工事例にあるオーダーキッチンに仕上がりました。


水栓金具は弊社相談ルームにもある水栓金具に。


とても使い勝手が良く、デザイナーさんが
デザインしているだけあって個性も有り
非常に人気の水栓です。


レンジフードも弊社がおすすめしている
レンジフードで決定しました。


こちらもデザイン性が高く
価格もそこそこで
普段のお掃除は一枚の薄いフィルターと
フィルターより下の部分だけで済むので
かなりバランスの取れた良いレンジフードです。


私も今住んでいる家にこのレンジフードの
アイランドタイプを採用しています。


その時のブログはこちら☟


いずれ、動画でお手入れの様子なども
紹介していこうと思いますので
気長に待っていてください(*^-^*)



そして、食洗機ですが、、、、

やっぱり外国製食洗機 のもんですよ!


お客様も当然、そこの所は考えられていました。


弊社相談ルームに外国製食洗機を4台、
Miele(ミーレ)、BOSCH(ボッシュ)、AEG(アーエーゲー)の
3メーカー、45㎝と60㎝をそれぞれ2機種ずつ展示しています。


もちろん、しっかり見て頂いて
各メーカーの特色も説明して
最終的にAEGの45㎝幅で決定しました。


ちなみに、我が家で使っているAEG45㎝幅モデルの後継品となり
新たに洗浄後、ドアが自動で開く『エアドライ』機能付となっております。


その分、お値段が少し上がってしまいました....
それでも金額的にはお求めやすいんですけどね(*^_^*)


ここでおすすめ動画を紹介しときます☟


相談ルームに展示しているAEG60㎝幅食洗機と
その他の外国製食洗機を36分語りつくした動画です。


出演、編集共に私です。
いや~動画編集は疲れますね(*´з`)


だいだ産業の公式YouTubeチャンネル☟


再生リストの『スタッフ自宅の外国製食洗機動画』にて
我が家のAEG45㎝幅食洗機動画が入っていますので
こちらもご参考下さい。

この我が家の食洗機に洗浄後ドアが自動で開く仕組みが加わったのが
今回採用されたモデルになります。


カトラリートレイが無くバスケット(カゴ)が2段で
幅が45㎝なので外国製食洗機の中では
容量が少ないですが
国産と比べると圧倒的な収納量、洗浄力を誇るので
日本全国民に採用して欲しい水回り製品です。



お客様の声に書かれていますが
下段バスケットが上がってくる60㎝タイプの方に
しとけばもっと良かったかな、と感じられたみたいです。

コンフォートリフトというAEG60㎝幅食洗機だけの
機能でかなり人気があります。



こちらの機能も上で紹介した
36分ひたすら語る動画で実物をふまえて
じっくり解説しておりますので見て頂ければと...


弊社にも実物を展示していますし
お客様も最後まで60㎝にしようか
どうしようか悩まれていました。


だいだ産業のスタンスとしては、
私がいま妻との2人暮らしですが
それでももっと収納力が有った方が良いと考えているので

例え2人世帯であっても
外国製食洗機の60㎝幅の方でおすすめするようにしています。

経験するっていうのはとても大切な事ですね。


IHはこちらも弊社相談ルームにある
グリルレスIHを採用されました。


最近はグリルが必要ない、という方も多く
弊社でも採用率が高いです。

グリルが無くなったスペースを収納スペースに出来るので
そういう面でも人気があります。

個人的にはグリル部もこだわった
グリル付IHもかなり好きでして
お好みで選んで頂けたらなと感じています。

我が家では日立のIH
ラク旨グリル&オーブン搭載機種を採用しています。

こちらもYouTubeに動画投稿しております☟

まだ自宅のIH動画は1つだけで少ないです。
この間、ぎゅうぎゅう焼きをグリルで作った動画も取ったのですが
編集がまだ出来ていません。
これも少しずつ増やしていこうと思います。



後は紹介していない機器は....

浄水器専用水栓が有りました。

メインの水栓は上記の使い勝手の良い水栓にされましたが
浄水器も使いたいとのご要望があり
浄水器専用水栓を別途付けています。

弊社の場合ですと
浄水機能付水栓の1本でやることも出来ますし
普通の水栓+浄水器専用水栓の2本立てでも可能です。

日本トリムなどの電解水素水(アルカリイオン整水器)も
採用する事が可能です。

こちらも弊社に実物を展示していますので
実際に試飲して頂く事も可能です。


浄水器、整水器もそうですが
健康志向な方はともかく
水道水と比べても飲んだ時の味がかなり良くなるので
料理でも飲料水としても大活躍してくれるので
こちらもかなりおすすめな商品です。

タカギの浄水器
7物質除去(標準タイプ)
16物質除去(高性能タイプ)の
2パターンの浄水カートリッジに加え

日本トリムの
電解水素水(17物質除去)も
飲み比べて経験してきているので
浄水器、整水器が気になっている方にも
良いアドバイスが出来ると思います。

『水』は人間が生きていく上で
必須となる重要なものですので
ここに拘るのも大変良い選択肢だと思います。

個人的にもぜひ浄水器(整水器)は付けて欲しいなと思っています。

浄水機能付水栓も決してすごい高いわけでも無いので。
機種によっては普通の水栓の方が高くなることもあります。



長々と書きましたが一通り解説できたかなと思います。



気になった方はぜひ相談ルームをご予約ください(*^▽^*)✨






ブログの施工事例』、『食器棚』、『外国製』、『キッチン』、『食洗機』、『お客様の声の記事だけが見れるリンクはコチラ👇









過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ


2021年6月16日水曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ キッチンリフォームの現場下見してきました

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。







中古住宅を購入されたお客様から

キッチンリフォームのご相談を受けて
見積を作成するために現場を見てきました。



お問合わせのきっかけは弊社相談ルームにも展示している
外国製食洗機 です。


私も実際に使っているので分かりますが
本当に便利です(*´з`)


まだリフォーム業者さんは決まっているわけでは無いのですが
弊社は協力業者さんとの付き合いも多いので
一緒にタッグを組んでやることができます。


キッチンリフォームでオーダーキッチンを
考えられている方も多いと思います。


まだ業者さんが決まっていなくても
弊社に来て頂ければ
タッグを組んでやっている業者さんが
いらっしゃいますので
オーダーキッチンを前提とした
キッチンリフォームが提案可能です。


お気軽に相談ルームをご予約下さい。

満足頂ける提案が出来ると思います。







ブログのキッチン』、『現場の記事だけが見れるリンクはコチラ👇








過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年6月14日月曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ トイレの選び方 外伝 第3の選択肢 『ジャニス工業』

こんにちは



広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



今回はトイレの選び方 外伝 と称しまして

トイレ界の第3の選択肢
ジャニス工業』を紹介するブログです。



5回目のブログ





リンクはコチラ☟




衛生陶器メーカーとしては
TOTOとLIXILが圧倒的過ぎて知名度が無いですが
ジャニスも立派なメーカーです。



特に最近のジャニス工業は
トイレもマイナーチェンジを繰り返して
レベルアップしており
コストパフォーマンスに優れた
商品になっているなと感じております。
(痒い所に手が届いてバランスよく仕上がっています。)


とはいえ、ジャニス工業の
国内シェアが低い事も確かで
シェアを増やそうと高コスパの商品展開を
している感じですね。

そもそも、国内トイレシェアは
TOTOとLIXILが圧倒的で
寡占状態みたいなもんですね。


ジャニス工業、を語る上では
お求めやすいから、というのが
大きな魅力の一つですから。


ジャニス工業ってどんな会社? と言われれば

・タカラスタンダードのトイレはジャニス製

・LIXILの一部の便器の製造を担っている

・陶器メーカーとして洗面ボウル等をOEMしている。

・国内で陶器製トイレを作れるのはTOTO、LIXIL、ジャニス工業だけ

といったところでしょうか。

一般的には陶器メーカーとしての強みを生かして
陶器製のトイレや洗面ボウル等をOEMしています。

※OEMとは
OEMは、他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である。日本語では「相手先ブランド名製造」、「納入先商標による受託製造」などと訳される。


また、LIXILと資本業務提携を結んでいる、というのも
特徴の1つですね。

なのでLIXILの便器の製造を手伝ったりしてるんですかね。
LIXILが忙しくて供給が間に合わない時とかに
一部の機種を代わりに作ったりしてるらしいです。


そんなジャニス工業のトイレですが

私がおすすめするのは2つのシリーズです。

フラッグシップモデルである
タンクレストイレの スマートクリンⅢ






タンク式トイレ(組合せ式)の
バリュークリンⅡ(Ⅲ) です。






他にもタンクレスっぽい
タンク式トイレ ユニクリン や

バリュークリンの1ランク上のモデルの
タンク式トイレ ココクリン

などがあります。
この2つも決して悪い商品では無いんですけどね。




うーーん、、、
1回で終わらせるつもりでしたが
ちょっと長くなったんで区切る事にします。


陶器製タンクレストイレの第3の選択肢として
スマートクリンⅢを
続きのブログで紹介します。


今回はジャニス工業の紹介ブログという事で。

ではまた、お楽しみに!







ブログのコラムの記事だけが見れるリンクはコチラ☟




過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年6月10日木曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ パイナップルの皮をディスポーザーで粉砕してみた。(動画有り📷)

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。








パイナップルの皮をディスポーザーで破砕しました。


動画で撮りつつの音声も有りなので
実際にどんな感じが分かるかと思います。


最近、話題の台湾パイナップル

芯まで甘くておいしいやつ。


まるまる1個買いました。


カットして


私たちの胃袋へ。



残ったパイナップルの皮をディスポーザーへ。
(葉っぱは流石に捨てます。)




動画を見る前にいくつか注意点を。

取説には投入してはいけない物

とうもろこしやたけのこ、枝豆の
外皮等繊維質の極端に強い物とあります。

繊維質の強い物は髪の毛のようになり
絡まる原因になります。
(機械が自動停止します。)

パイナップルの皮、、、
けっこう外皮も硬く繊維質な感じです。



我が家のシンク、人工大理石。
人工大理石シンクにディスポーザは推奨されていません


動画のパイナップルの皮、大きいです。
細目に切り分けてから入れましょう

メーカーサイドは非推奨です。
要するに自己責任となります。

パイナップルの皮は
野菜くずより負荷は高いと思います。
負荷が高い使い方をずっと続けていると
ディスポーザーの寿命は短くなります。

ちょっと脅すような書き方をしましたが
普通に使っていれば詰まる事も無いし
万が一、処理できない場合は
機械が緊急停止してくれます。
自分で取り除いてリセットボタンを押せば
再び動くので特に問題は無いです。

我が家の前のモデルは
10年位持ちました。

祖母の家はもっと長く使っていますが
まだ壊れていません。




では、動画をどうぞ☟(YouTubeにリンク)




手で無理やりちぎろうとして
とげが刺さっています(*´з`)

痛かったです...

キッチンばさみか包丁で
事前に切り分けてから
入れるのが正解です。


昨今はSDGs(持続可能な開発目標)が
よく唱えられています。

例えば、燃えるゴミの焼却で言えば
生ごみの中には水分が約70%含まれると言われており
焼却効率が悪くなりCO2(二酸化炭素)排出量が増えていますが
ディスポーザーを使えば生ゴミ量を減らせるため
CO2の排出量を減らせることができて
環境保全にも繋がります。


家事の手間を省きつつ、環境にも優しい
一石二鳥の機械です。


そういう壮大な事も有りますが
単純にとっても便利です(≧▽≦)💖


弊社の相談ルームにも展示 しているので
実物を見る事も可能です(*´з`)






ブログの『コラム』、『IH』の記事だけが見れるリンクはコチラ☟





過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

2021年6月7日月曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ AEG食洗機は今がおすすめ! 外国製食洗器の選び方も徹底解説

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



外国製食洗器が気になっている方
Miele(ミーレ)やBOSCH(ボッシュ)、AEG、GAGGENAU(ガゲナウ)など...



ぜひこの動画を見てみてください。
    👇👇👇

(YouTubeの動画にリンクします)



動画ではAEG食洗機の特徴や
外国製食洗器の特徴を徹底解説しました。


AEGの食洗機が7月から値上げするので
気になっている方は6月中に発注(予約)されるのがおすすめです。


だいだ産業の相談ルームに実機を展示しています。




実際に私が外国製食洗器を
自宅で使っていることもあり
良さが十分にわかっているので
説明に熱が入りました。


動画編集するのが大変でした(*^-^*)


あっという間に6月が終わって
7月になっちゃうので
気になる方はぜひだいだ産業の相談ルームに
ご予約いただいて実物を見ていただけたらなと思います。







ブログの外国製』、『食洗機』、『コラム』、『お知らせの記事だけが見れるリンクはコチラ👇











過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ


2021年6月5日土曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ Ⅱ列型アイランドキッチン 施工事例+お客様の声

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



IHコンロとシンクが別々になった
Ⅱ列型 アイランドキッチンの施工事例をupします。









注文住宅を建てられてしばらく...
キッチンや住設機器類が古くなってきたとのことで

キッチンリフォーム(キッチンリノベーション)を
弊社にご依頼頂きました。



元々はL型の規格キッチンが付いていました。



新しくするに当たって
今までの腰壁や垂れ壁を
無くしたことによって
スッキリして圧迫感が無くなり
開放感あふれるキッチンスペースになりました。


横壁は残したので
独立したアイランドキッチンになりながらも
片側は壁に面しているペニンシュラキッチンの
要素も併せ持つ独特の間取りになりました。


L型キッチンから
Ⅱ列型キッチンに変更したので

IHコンロと水栓部分が分離しました。



コンロ側(カップボード側)



シンク側はステンレスの天板ですが

コンロ側はHPL(高圧メラミン)天板です。


コンロ部以外は全て収納になるので
カップボード(食器棚)としての
性能も持っています。


機器類の注目ポイント...

水栓金具は
日本トリムの
電解水素水整水器 GRACIA(グラシア)を採用しています。






お客様は今までも日本トリムの
水素水整水器を使用されていました。

天板の上に置く据え置きタイプから
水栓と一体型のグラシアに
新しく変えたことで
カウンターの上に機械を
置かなくて済むようになり
天板の上がスッキリし
より広いスペースを使用可能になりました。


水栓金具は
ドイツ・GROHE社の物なので
トリムの高い技術力と
GROHEのデザインが融合しています。


日本トリムの水素水整水器は
新規で付けられる方も多いですが
リピーターが非常に多いのも特徴です。

基本的にトリムを付けられている方は
キッチンや水栓を取替える時も
トリムを引き続き採用しています。



弊社の相談ルームにも
展示してあり
給水接続しているので
実際に試飲可能です。

弊社の社員全員に解放しているので
みんなが恩恵を受けています。


私も料理や飲料用として
ピッチャーに入れて持ち帰っています。

我が家の水栓金具にも
浄水器が付いているんですが
基本的には野菜を洗う様としての
利用や水素水を持ち帰り忘れた
サブとしての利用になっています。

結構勿体ない使い方です。


浄水器も除去数を増やした
グレードの高いカートリッジになればなるほど
水がおいしく(というより飲みやすさ?)なっていきますが

やっぱりトリムの水素水整水器が
一番おいしく感じます。

なんというか体に浸透していく感じがあります。

ここら辺は個人の感覚によりけりですが
浄水器の低除去タイプ、高除去タイプ
水素水整水器を実際に飲み比べたうえでの感想なので
予想が確信に変わった感じがします。

さすがに、嘘を付くつもりも無いので
正直な所です。

オカルトチックな
変な事も言いたくないので
思った事を淡々と。

一番、味(飲みやすさ)の違いを感じたのは
浄水器の 低除去タイプ→高除去タイプ に変えた時です。

味の雑味がだいぶ違いました。

そもそも日本トリムの
水素水整水器は浄水器としても
トップクラスの除去性能を誇る
カートリッジを使っているので
浄水器の高除去タイプカートリッジとの
飲み味が近いのも当然とも言えますね。


基本的に浄水器、、、特に水素水整水器は
健康のために買われる方がほとんどですが

個人的に水の味の為に買う、という選択肢も
全くもって有りですね。

浄水器にあまり興味の無い方も
ぜひ試してみて欲しいなって思います。

確かに、広島の水はミネラルも豊富ですし
そもそも日本は水道水が飲める
とても恵まれた国なので
浄水器に関して要らないって
思われる方がいらっしゃるのも
当然の事です。


私の場合は
ご飯や料理がおいしくなるって所に
一番メリットを感じています。



水素水のことで
若干話がそれましたが
施工事例を紹介できたので
最後にお客様の声を紹介して
終わりにします。







ブログの施工事例』、『食器棚』、『造作家具』、『キッチン』、『水素水』、『お客様の声の記事だけが見れるリンクはコチラ👇









過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ


ページトップへ