ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2020年1月14日火曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ ソフトテニス楽しい(*'ω'*)

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



久々にソフトテニスをしました。




やっぱりソフトテニスに限らず運動する、体を動かすって
とても楽しいです。







私の相棒、Xyst ZZ<ジスト ダブルゼット>

高校時代に親にねだって買ってもらいました。


確か価格は2~3万円くらいだったような....




高校からテニスを始めた初心者にはもったいないラケットですねぇ...


親に感謝です😄



買ってからもう10年くらいたってますがまだまだ現役です。



ちなみに正式な読み方はジスト ダブルゼットですが
私の中での読み方はダブルゼータです。

必殺技はハイメガキャノン。



嫁と私の友達を入れて3人でテニスをしてきました。



友達のラケットは私のと同じくらいの時に買ったので
同じ10年くらい前の物ですが嫁にあげた家に眠っていた古いラケット、年代を調べたらなんと2005年の物でした。



かなり古いです。



嫁はもともと卓球をやっていたので呑み込みが早く
そこそこラリーが続きます。


私は野球やってからのソフトテニスなのでテニスコートの中にボールを入れるのがとても大変でした。


野球をやる人がテニスをすると遥か彼方までボールを飛ばしがちらしいです。



卓球やテニスはボールにドライブをかけるので似ているんでしょうね。


極論で言えば遠くまで飛ばすこと(ホームラン)を求められる野球と

決められたエリア(コート内)にボールを打つテニスや卓球とでは


バットやラケットの振り方が違います。



テニスを楽しんだ後は八木にあるスポーツデポに行ってきました。



ここのスポーツデポは大きいのでテニスの道具を買うのにも適しています。



ここで嫁のジャージとテニスシューズを買って

後はグリップテープやテニスボールを購入。


ちなみにテニスボールはケンコーより赤エム派です。



ここで以外に迷うのがグリップテープ(ラケットを握る部分に巻くテープ)です。


色々なメーカーの種類があります。有名所で言えばヨネックスとかが多い気がします。


私はすごい汗っかきなので色々探した結果ブリヂストンのグリップテープが気に入りました。


ただ、ブリヂストンのグリップテープって珍しいのか置いてあるお店が中々無いので
Amazonで購入しました。


例に漏れずスポーツデポにも無かったんですが良いグリップテープを見つけました。


wilsonのグリップテープです。
スポーツデポはグリップテープを巻かれたラケットの試着?試握り?ができるんですが硬すぎず柔すぎずとても良いフィット感でした。


錦織選手やフェデラー選手が使ってるグリップテープみたいです。




本当はガット(ラケットの面を作るヒモ)も張り替え時期だったんですが、三日坊主にならず定期的にテニスをするようになれば張り替えようかな。


ガットのテンション(張る強さ)も結構悩んでいて
いつもテンションを28で張ってもらっていますが

今回は30で張ってみようかなと思います。


結構飛ばし過ぎてコート外に出る事も多いのでガットを30にしてコート内に入るようになればいいかなと思っています。



こだわりだしたら結構凝ってしまう性格なのでどのメーカーのガットにするのかも
色々考えて決めたいところです。


オーダーキッチンの製作という仕事上、こだわるのが当たり前なので
仕事に合わせた性格になっているのかもしれません(笑)





オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ


Instagramもちょいちょい更新していきます😄



いいね、フォローお待ちしております(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿