ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2022年2月10日木曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 任天堂SwitchをフルHDから4Kにアップコンバートできるらしい...です①

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。


-----スタッフ日記-----

最近気になった事と言えば....

任天堂Switchの解像度をフルHDから4Kに出来る
アップコンバーターが出た...という話。


任天堂Switchはテレビやモニターなどに
映像出力した時は
最大解像度1080p(フルHD)
最大FPSは60FPS(1秒間に60回映像が切り替わる)
というスペックになっています。

正直な話、、、
PS4proやPS5と比べるとスペックは低いです。

何より致命的なのが4K対応していないというのが痛い点。
(4Kと一口に言ってもネイティブ4Kやらアップスケーリングした4Kやら色々有りますが)

それでも売れるのは任天堂のIP、、、
マリオやポケモンなんかが強いわけですね。


そんな任天堂Switchですが
テレビ(モニター)とSwitchの間に入れる事で
4Kで映像出力できるアップコンバーターが出たようです。







☝クラウドファンディングサイトにて販売するようです。


レビュー記事もあるみたい☟



欲しい人には結構刺さる商品だと思います。

かくいう私も中々欲しい...ような。

任天堂Switchはファミリー層にも人気のゲーム機なので
モニターなどに接続せずにリビングのテレビに付けている家庭も多いと思います。
(我が家もそうですが)


今時のテレビは4K液晶が一般的になってきたので
4K対応できていないSwitchはそういう面では
時代遅れなんですがこの商品によって
現代的になってきたなと思っていました、、、、
思っていたんですけど...

よくよく考えると、最近の4K液晶テレビは
4Kアップコンバート機能が標準でだいたい付いているので
テレビにSwitch経由で映像を出力して
その間に上記の4K gamer+を使うメリットは
普通のモニターより少ないかもしれませんね。
(遅延の事を考えずに画質をUPする機械と考える場合は)

テレビは上位機種によっては倍速駆動パネルが搭載されていて
FPSを2倍にしてくれる(映像のコマとコマの間に新たに画像生成し差し込み)ので
更にメリットは少なくなりますね。
(倍速駆動処理する事によって更に遅延が発生してしまいますが)

仮にテレビの4Kアップコンバートより
性能が高い(より精細に綺麗に)のなら
買う意義は有りそうです。。。

ただ倍速駆動やアップコンバートなど、
画像を処理すればするほど表示画面は遅延していくので
アクションゲームなど動きの速いゲームをする場合は
気になってくるかもしれません。

そういう意味では
今回紹介した4K Gamer +は良い商品だと思います。



ただ単に4Kにアップコンバートするだけでなく
他にも色々機能が有るみたいなんですが...
長くなったので次のブログに続きます。

続きのブログ☟




Facebook、Instagram、YouTube
『いいね』、『フォロー』
『チャンネル登録』を
よろしくお願いします(*^▽^*)





過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ