ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2021年6月3日木曜日

広島でオーダーキッチンならDAIDAへ ~ 5/26日に新型Fireタブレットが発売されました。仕事でも使えそう...

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。





-----スタッフ日記-----


Amazonの新型Fireタブレットが
5/26日に発売されました。


家電などのガジェット好きな私は
ちょっと気になっていた商品です。

金額も安いですし
仕事用としても使えそうです。
(デジタルカタログとして使えますね)


今回、発売されたのは
NEW Fire HD10(10 plus)タブレットです。





Amazonオリジナルタブレットシリーズの
Fireタブレットの中で大画面サイズ(10.1インチ)のモデルで
第11世代に分類されています。

Fireタブレットは2年周期で新型が発売され、
前モデルは2019年発売の第9世代ですね。

個人的に気になっているのは
普通のFire HD10では無くて10 plusの方ですね。

前モデルの第9世代は
RAMが2GBとかなり心許なかったのですが

今回の第11世代になると
普通のFire HD10はRAMが3GB
上位タイプの10 plusは4GBと
やっと必要最低限は揃えてきたかなって印象です。

普通のモデルはRAMが3GBと
この時代では流石に低いので
10 plusの4GBが良いと思います。

金額の差は¥3,000なので
それで1GBのRAMが増えるのなら良いんじゃないでしょうか。

両モデルともストレージ(ROM)は
32GBと64GBが有りますが
こちらも64GBが良いと思います。

OSだけで10GBくらい取られるので
32GBだと最初からかなりROMを逼迫し
多少のアプリを入れただけで動作が重くなっていきます。

前モデルとの大きな違いは
RAM容量の違いですが
それ以外にもディスプレイの明るさや約10%増え(350→400nits)
横幅は増えましたが縦と奥行き方向が小さく(薄く)なり
全体的なデザインも洗練されてきたように感じます。

残念な点はSoC(CPUとか)で
前モデルと変わってないみたいです。
MediaTekの MT8183だったかな?

ここは値段なりに貧弱ですが
RAMが2GBから3GB(10 plusだと4GB)に増えたので
全体的に性能も上がっていると思います。

FireタブレットはFire OSという
Android OSをカスタムした特殊なOSが入っていますが
仕事用に使う分には特に問題ない気がします。

というかAndroidタブレットは本当に
不毛地帯になってきていて
日本で購入できるAndroidタブレットで
興味がわくような機種は全然ありません。

OSは違いますが
安定のipad、安さのFireタブレット
というような感じです。

性能の割にかなり安く人気のFire HD10タブレットですが

個人的に一番評価できる点は
Amazonプライムが高画質で見れる点です。

同じAmazonなんだから当たり前だとも言えますが
意外にAmazonプライムは高画質で見れなかったりします。

たちの悪い事に再生するデバイス(PCやスマホ)が
フルHD画質以上のディスプレイを持っていても
SD画質でしか見れない事も有ります。

最近のiPhoneだと軒並みフルHD再生(1080p)できますが
色々なメーカーが発売しているAndroidスマホだと
機種によって対応がまちまちでまた、それを調べる方法が乏しく
買って試してみないと分からない、という事も有るのが恐ろしいです。

複雑な話になるのでここら辺ははぶきます。
デジタル著作権保護(Widevine)とか何ぞや?って感じです。

もう1つ良い所は
ネットフリックスのHD再生にも対応しているという事ですね。

ネットフリックスもスマホによっては
HD再生出来なかったり色々複雑なんですけど
Fire HD10は大丈夫です。

前モデルの2019年版は対応しているんで
今回の2021年版も対応している、と思います。

ネットフリックスの場合は
HD再生対応スマートフォンのリストとか
対応チップセット(SoC)が書いてあるんで分かりやすいですが、...
実際にはやってみないと分からないっていうのが正直な所ですね。


エンタメ用としてはかなり使えるタブレットかなと思います。


仕事用でも使えない事は無さそうですが
SoCのレベルの低さが気になります。
同じくらいのタブレットを持っていますが
結構もたつきます。

700番台のSnapdragonを積んだ
ちょうど良いAndroidタブレット
中々でない物ですね。




過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ