ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2022年3月2日水曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 4Kアップコンバーター。。。

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。


-----スタッフ日記-----

この間2回に分けて
任天堂Switchの画質を
1080p(フルHD)から4Kにアップコンバートする
4K Gamer + という機械の事を書きました。





で、ブログを書いてて思ったのは
4Kにアップコンバートする商品って
知らないだけで他にもあるよな~って思って
軽く調べてみましたがやっぱりありますね。









上記2つの商品が
4Kアップコンバーターとして出て来ます。


両方見比べると分かりますが
多分同じ商品ですね。

両社ともどこかから同じ商品を仕入れているのか
どちらかが作ったのをOEMしているのか、、、


これらの商品を使えば
先日紹介した4K Gamer +と同じように
任天堂SwitchやPS4等のゲーム機の
1080p画質を4Kにアップコンバートして
4Kモニター(4Kテレビ)に出力することが出来ます。


価格も5千円くらいなので金額的にも安く
導入しやすい、、、んですが。。。


4K Gamer +との大きな違いとして

遅延やFPS低下無し と4K Gamer +が
謳っているのに対して
上記の2商品は特に記載が無い事ですね。


それと気を付けておきたい所は
上記の2商品は HPCP1.4 となっています。

4K Gamer +は HDCP2.2 です。 

HDCPとは、「High-bandwidth Digital Content Production:高帯域幅デジタルコンテンツ保護 」の略となっています。

簡単に言うとNetflixやAmazon prime videoに代表される
動画配信サービスなどの
デジタルコンテンツを違法に複製(コピー)されない様にするための
著作権保護技術になります。


HDCP2.2(2.3)は
HDCP1.4のセキュリティが破られるようになったため
出来た新規格だそうです。

そしてここが本題なんですが
現状、4Kコンテンツは基本的にHDCP2.2以上では無いと
見れない(対応していない)様になっています。

つまり家の4Kテレビで
4K画質の映画をAmazonプライムビデオで見ることが出来るのは
テレビのHDCPが2.2以上だから....という認識で合っていると思います。

例えば

テレビに内蔵されているAndroid TVを使って
4Kコンテンツの映画を見る場合は
テレビがHDCP2.2に対応していればそれだけでいいわけです。

仮に

chromecast(クロームキャスト)や
Amazonのfire tv stickなどの
STB(セットトップボックス)機器を経由して
テレビ(モニター)に4Kコンテンツを出力する場合は

テレビ(モニター)、STB機器、STB機器とテレビを繋ぐ
HDMIケーブル全てがHDCP2.2以上に
対応している必要が有ります。

どれか一つでもHDCPが1.4だと
4Kコンテンツを表示する事が出来ない、、、はず。

fire tv stickの場合だと
4Kと4K MAXの2機種が名前の通り
4Kコンテンツが表示できる(HDCP2.2)ようになっています。

細かく言うとWidevine(ワイドバイン)がレベル1になってたりとか
有るんですがここら辺は考えなくても良いと思います。


長くなりましたが
簡単にまとめるとHDCP1.4だと4Kコンテンツが見れない という事です。


となってくると上記の2商品は
HDCP1.4なのに4Kアップコンバーターなのは
何故なの?となるんですが

例外的にゲーム映像はHDCP1.4でも出力できるようになっています。


つまりラトックシステムとグリーンハウスの
4Kアップコンバーターは実質的に
ゲーム専用の4Kアップコンバーターと言えるでしょう。


4Kアップコンバーターと書いてあるからと言って
映像配信サービスの4Kアップコンバート用として
安易に買ってしまうと使い物にならないという事にもなるので
ここら辺の知識は頭に入れて置く必要が有ります。


後は遅延やFPS低下の明記が無いという事ですね。

単純に値段が上がっている分
映像処理のプロセッサ(GPU)が4K Gamer +の方が
強力なはずなので遅延が無い(ほぼ無い)
そして映像も4K Gamer +の方が同じ4Kアップコンバートでも
綺麗に描写されると思います。


それにHDCP2.2なので
ゲームだけに留まらず
動画配信サービス(Netflixなど)で
動画を見る際にその動画の画質が1080pでも
出力する4Kモニターに4Kアップコンバートして
出力してくれるので動画視聴のアイテムとしても
活躍してくれそうです。


4Kテレビの場合はよっぽどの格安テレビでもない限り
4Kテレビ自体に4Kアップコンバート機能が有るので
動画視聴メインで使う場合には特に買う必要は余り無いと思います。


テレビの4Kアップコンバート機能より
はるかに性能が高いなら買う価値も大いにありそうですが
どうなんでしょう?

SwitchやPS4は最高画質がフルHDまでなので
上記のゲーム機を4Kモニターに使う場合は
なかなか効力を発揮してくれそうです。

それ以外の用途だと中々使い道が見つけにくいので
マニアックな商品だと思います。






Facebook、Instagram、YouTube
『いいね』、『フォロー』
『チャンネル登録』を
よろしくお願いします(*^▽^*)





過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ