ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2020年8月11日火曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 火力調整が細かく出来るIHは? part.2 三菱編

こんにちは
広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。




part.1はコチラ☟






火力調整が細かく出来る
IHクッキングヒーター

今回は三菱電機のIH
焦点を絞って解説します。





前回のブログでも書きましたが
左右IHで調整出来る火力の幅は
三菱がぶっちぎりで一位です。

その代わり、中央IH(後ろIH)の
火力調整の幅は3メーカーの中でも
一番低いなどある意味ちぐはぐな感じもします。

ですがメインで使うIHは左右IHなので
そこまで気にしなくても良いかと思います。




ではさっそく見ていきましょう。


三菱IHカタログ 2019.11より抜粋


上位グレードとなる
『びっくリングIH』搭載のシリーズ、
つまりPT316H、T316H、T316V、G317Vの
4シリーズは左右IHの火力調整は驚異の16段階!



それより下のグレードになると
9~7段階になります。
ここら辺は他のメーカーと余り変わりませんね。




そして中央IH(後ろIH)はというと...
5段階になります。

後ろIHがラジエントヒーターになる
G318Mシリーズ(価格帯が低いグレード)は3段階です。
ラジエントヒーターの火力調整はだいたいこんなもんです。





残念なのは上位グレードモデルの
『びっくリングIH』搭載のシリーズも軒並み
中央IHは5段階までな事です。


中級や下位グレードはともかく
上位グレードにはもう少し頑張ってほしかったですね。




ちなみに火力調整の操作部はこんな感じ。



びっくリングIHのトッププレート部分

火力調整のメモリは
保温、1~8の数字、3kwの合計10メモリ





ここで( ,,`・ω・´)ンンン?となります。

16段階も火力調整できるのに
メモリは10段階?どういうこと?






安心してください、答えはここに...



びっくリングIHの取扱い説明より抜粋


同じ4でも「4」と「4弱」の2種類があるわけです。






ここまでで大体わかったと思います。

そしてここまで見て
1つ、三菱のIHが他のメーカーと比べて
残念な点があるのに気づけたでしょうか...





それは.....










左右IHの最大火力!!!




そう、

三菱電機の左右IHの
最大火力はそれぞれ3.0kwまで なんです。




ここが凄い惜しいな~と個人的に思います。

3.0kwまでの理由は何なんでしょう?
他のメーカーと比べてコイルの形状が
変わってたりするからですかね?




何にせよ他のメーカー(パナソニック、日立)の
上級、中級グレードの最大火力は3.2kwまでなのに
三菱は上級グレードも3.0kwまでと少し低いです。




ここで簡単に説明します。
IH解説ブログ第1弾でも軽く触れましたが

IHクッキングヒーターの総消費電力は5.8kwまで
となっております。

つまり、左右IH+中央IH+グリル部の合計消費電力は
5.8kw(5800w)より低くなるわけです。



なのでそもそも左右IH両方とも
3.0kwで稼働させることは出来ません。
(3+3で6kwになり5.8kwを超えるためリミッターが働きます。)

まあ3.0kwでも相当に高火力なので
そんなに使うことも有りませんが....




でもIHの最大出力は低いより高い方が良いですよね?

個人的には家でラーメンを作る時とかに重宝してます。
麺をゆでるためにお湯を沸騰させる必要があるため
IHの出力をMAXの3.2kwにすると
結構早く沸騰します(*^-^*)




ちなみに中央IHも実は他のメーカーと比べて
火力が低かったりします。



他のメーカーの中級グレード以上は
2.0kwまで出せますが

三菱は1.5kwまでです。

しいて言うならグリルヒーターも
最高で1.8kwまでと他より火力が低いです。

まあ三菱のグリルは他と違い
熱風循環方式(コンベクション)なので
一概には比べてはいけません。





と、ここで三菱のフォローをしっかりと入れます。



左右IHのそれぞれの最大火力が3.0kwで
他のメーカーと比べてちょっと低いからって
そんなに気にする事でもありません。




それは何故なら
他のメーカーの“現行機種”と比べて、だからです。




一昔前のIHクッキングヒーターの
左右IHの火力は更に低かったです。




だいたい最高で2.5kw程でした。




わが家もつい最近、IHを交換しましたが
古いIHの最大火力は2.5kwでした。





なので古くなったIHの買い替えを
検討されている人ならば
三菱のIHを選んでもしっかりと最大火力が
上がっているので心配しなくても大丈夫です。




なお、据置型や一部の特殊な機種においては
2.5kwや2.0kwが最大火力の機種も有ります。
これは他のメーカーもそうです。




それに3.0kwでも充分に火力が高いです。

何にせよ、他のメーカーよりも負けている所も
ちゃんとしっかりカタログに記載する点が
好感が持てます。(パ〇ソ〇ックも見習って、どうぞ)





話がちょっとそれましたが
三菱IHの火力調整について説明できたと思います。



中央IHは5段階で負けていますが
左右IHは16段階とぶっちぎりで
ある意味細かすぎる位に調整出来ます。

こだわりが有り、火力をとにかく細かく
調整したいという人には
おすすめのメーカーだと思います。





次回は日立のIHを解説します。




出来るだけ見やすく、分かりやすく
書くようにがんばります...
















相談ルームを貸出中!!
日本トリムのグラシア(水素水や浄水器)や
ディスポーザーを実際に使って楽しく楽に
料理をすることが出来ます。

食べ終わった後は外国製食洗機が
使えるので後片付けも簡単です。

他には卓上型のIHとオーブンレンジも
使用可能です。

外国製食洗機が気になっている方も
実際に使える良い機会になると思います。

詳しくはお問合わせ下さい(*^-^*)
インスタ映えも、します😄


他にも日本トリムのグラシアが
気になる方は相談ルームで
実物を見ながらトリムの営業さんを呼んで
勉強会も可能です。





オーダーキッチンに興味のある方は



 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ