ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2017年11月20日月曜日

広島オーダーキッチンメーカー・こだわりキッチンリフォームご相談はDAIDAへ ~ スタッフのつぶやき

こんにちは。

広島のちいさなキッチンメーカー、

オーダーキッチン・こだわりキッチンリフォームのだいだ産業です。



もう11月も終わりに近付きとっても寒くなってきました。



朝目が覚めると部屋が冷え切っていてベッドから体が動きません😰



こうも寒いと二重窓にしたいです。でもコストがかかりますよね
なので今回は簡単にかつお手軽になんちゃって二重窓を作れるツインカーボの紹介でもしたいと思います。(キッチンとは全く関係ないですが)



とはいっても結構ネットでは有名なので知っている人も多いと思います。


今回私が使ったメーカーは旭硝子株式会社(AGC)です。仕事上で付き合いがあり、口座があったので頼んでみました。



そもそもツインカーボとは
一般のポリカーボネートに比較すると、およそ80%も軽量ながら強靭さを併せ持っています。一般の屋根、トップライト、カーポート、フェンス、パーテーション、看板用素板など、幅広く活用できるポリカーボネートシートです。
ポリカーボネートを特殊技術で一体成形した、中空構造のシートです。ユニークな外観からグッドデザイン賞を受賞しており、建材はもとより店舗内装等、幅広い用途で注目を集めています。機能・カラー・板厚のバリエーションも豊富です。 


とのこと。(AGCホームーページより引用)



中空構造とはつまりこういうことですね。




特徴は(AGCホームページより引用)
  • バリエーションが豊富
  • 一般ポリカーボネートシート(同厚)に比べ約1/5と超軽量
  • 断熱性能が高い
  • ほとんどの品種が両面高耐候仕様
  • グッドデザイン賞を受賞
  • 耐衝撃性に優れる
  • 火源を離すと火が消える特性があり、他のプラスチックスに比べ有毒ガスの心配がない
  • -40℃から+125℃まで使用温度が広い


中が空洞になっているので普通のポリカーボネートより軽く、安く、かつ空気層が出来るので断熱性能があります。



届いたので早速DIY😆❗



まずは掃き出し窓の額縁の内々の寸法をはかりそれに合わせてツインカーボをカット



硬くて中々切れないので大変です😅



そして窓にポイポイっと置いていきます。


色々なカラーがあるので乳白色を選ぶと目隠しにもなります。


注意すべき点は例えクリア色を頼んでもこのようにモザイクがかかることですかね



本当はこれからガラス用のレールを上下で買って簡易的な引違い窓を作るのですがレールはまだ届いていないのでとりあえず縦置きします。


これでも何かしらの断熱性能はあると思います。



ここからは工場に作ってもらった実例です。



網戸を外して代わりにツインカーボを挿入



アルミ枠で四方を囲い、額縁の内側にハメ込み



流石に器用ですね😙



こうすることによって二重窓を頼むよりもリーズナブルですし月々の暖房代も安くなるかと思います。


そして浮いたお金でいずれはオーダーキッチンにしましょう😉✨





オーダーキッチンに興味のある方は
👉ここをクリック👈

施工事例をご覧になりたい方は
👉ここをクリック👈

だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は




0 件のコメント:

コメントを投稿