ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2020年2月27日木曜日

広島でオーダーキッチン・こだわりキッチンリフォームならDAIDA ~ ガスコンロの豆知識.part3

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。



ガスコンロの豆知識



SIセンサーコンロについて学ぶ第三段










ガスコンロの豆知識 part.1はコチラ



ガスコンロの豆知識 part.2はコチラ





前回のおさらい



国の安全基準

・調理油加熱防止装置(安全装置)

・立消え安全装置(安全機能)






業界の安全基準

国の安全基準に+して下記の機能

・消し忘れ消化機能(コンロ、グリル共)

・早切れ防止機能





ここまでを過去のブログで紹介しました。





ではメーカー独自の安全基準
(SIセンサーコンロの基準)は何なのか。




まずはリンナイから行ってみましょう😄







写真の四角い赤枠で
囲ったところですね。



リンナイ独自のSIセンサーコンロ基準


・焦げつき消化機能(安全機能)

・揚げもの温度調節機能(便利機能)

・炊飯機能(便利機能)

・湯わかし機能(便利機能)

・鍋なし検知機能(安全機能)

・感震停止機能<揺れピタ>(安全機能)





次はハーマン(ノーリツ)😎










ハーマン独自のSIセンサーコンロ基準



・焦げつき消火機能(安全機能)

・鍋なし検知機能(安全機能)


・グリル/マルチグリル過熱防止センサー(安全機能)


・グリル防炎機能<フレームアレスター>(安全機能)


・感震停止機能(安全機能)





結構メーカーによって違うように見えますね。



でもこれはメーカーの考え方の違いなのかな?
リンナイがSIセンサーコンロの基準の中に
湯沸かし機能や炊飯機能といった便利機能も
含めているのに対して


ハーマンはSIセンサーコンロの基準(というか考え方)を
安全機能に絞って考えています。


もちろん、湯沸かし機能や炊飯機能は
ハーマンのガスコンロにもついています。






ここでもメーカーの考え方の違いによる
表記のブレ(SIセンサーコンロに対する考え方の違い?)



SIセンサーコンロに含める
機能を統一して欲しいですね。




個人的にはハーマンの様に
安全機能に絞って表記する方が
好みですね(*´з`)



ここで注意しておいて欲しいのが
メーカー独自のSIセンサーコンロ基準に
含まれる安全機能や便利機能は
機種(グレード)によって
搭載機能が異なります。



お高い機種ほど
付いている機能が豊富
という事ですね。




SIセンサーコンロに含まれる機能(基準)は
以上ですがリンナイ、ハーマン共に
まだまだ安心、便利な機能がたくさん有ります。




ガラストップを
海外製の耐熱結晶化ガラスにして
熱や衝撃に対して強くしたり


バーナー周辺の温度を従来より
下げるように工夫したり




グリルが汚れないような工夫をしたり
(ココットやダッチオーブンとか)




そして弊社に来られたお客様が
この安心機能が欲しいと言われていた

その機能はどれかわかったでしょうか?






正解は...



































感震停止機能〈揺れピタ〉







感震停止機能が欲しいとのことでした。




もちろんこちらの機能もハーマンには
有りますが、カタログを読んでいて
リンナイがどちらかというと
こちらの機能を「揺れピタ」と
名称して気合を入れて宣伝していたので
恐らく感震停止機能が搭載されている
機種はリンナイの方が多いだろうと
思いましたが、予想通り








こちらの普及価格帯の
ビルトインコンロにも
「揺れピタ」機能は
搭載されていました。




弊社が標準として提案している
水無両面焼き、ガラストップの
タイプでもあります。


この二つはビルトインコンロに
こだわりが無くても絶対に
有った方が良いですね。




ハーマンの感震停止機能が付いている
機種は中級グレード以上
(一部機種はオプションの感震器を設置)
からになります。



普及価格帯で感震停止機能が
欲しいと思うのなら
リンナイのガスコンロの方が
おすすめできるという事です。




もちろんハーマンの方が
劣っているとかそういう話では
有りません。
あくまで“感震停止機能”に
焦点を絞った場合です。




弊社はオーダーキッチンメーカーですが
水栓やIH、コンロ、レンジフード等の機器類は
無駄に高い物を進める事は有りません。




コンロにこだわりがある人は
そこに比重を置いて
その他の機器(水栓やフード等)で
コストを調整できるように
しています。




オーダーキッチンだからと言って
ビックリするほど高いと思われている
人も結構多いです。




機器類を全て海外製にする必要はもちろん無いし 

逆に海外製で統一される方もいらっしゃいます。





お客様の予算内で経験豊富な
スタッフたちが最善の提案を
バッチリ致しますので
気負うことなくお気軽に
ご予約頂ければと思います。























オーダーキッチンに興味のある方は




 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ


Instagramもちょいちょい更新していきます😄







いいね、フォローお待ちしております(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿