ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2022年6月20日月曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ タカギのタッチレス浄水器はおすすめなの? メリット編

こんにちは


広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。 


前回のブログの続き☟





上記のブログで<LC>の簡単な説明をしましたので
これからどんどん深堀していきます(*´з`)


まず初っ端から飛ばしていきますが

ぶっちゃけ<LC>はお買い得なん?

という所から。


☟☟☟☟









はい、お買い得です😄👌



LCにはタッチレス仕様タッチレス無し
2タイプがラインナップされていますが
どちらも優秀です。

個人的にはタッチレスタイプの方が
より利便性が高くなるので
出来るのであればタッチレスタイプの方がおすすめ。



より詳しく書きます。

実際にどんな人がおすすめなの?

使いやすい水栓金具が欲しい人→おすすめです

浄水器水栓が欲しい人→おすすめです

浄水器一体型水栓(本体内蔵)にしたい人→かなりおすすめです

スパウトイン浄水器にしたい人→かなりおすすめです

タッチレス水栓にしたい人→かなりおすすめです


※浄水器一体型とは...
 従来の混合水栓に浄水器機能が付いた物
 水栓金具が1本で済むのでイニシャルコスト(初期費用)が安く済む
 反対に浄水器専用水栓というものがあり浄水機能が付いた単水栓となるので
 別途混合水栓を付ける必要がある=水栓が2本いる

※スパウトイン浄水器とは...
 水栓の吐水口(水栓の水がでる先っぽの長い部分)に
 カートリッジを内蔵するタイプ。
 スパウトが入る都合上、どうしてもスパウト部が普通の水栓に比べると
 太くなるのでデザイン性は下がる傾向にある
 似て非なる商品に本体内蔵タイプがある。
 水栓の胴体?部にカートリッジを内蔵する。
 浄水器専用水栓は本体内蔵タイプが多い(アンダーシンクタイプ以外は)
 スパウトイン型も水栓金具に内蔵するので本体内蔵タイプの一種ともいえる。



上記で書いたおすすめポイントを深堀します。

そもそもタカギの水栓はかなりリーズナブルなので
実は浄水器が要らなくて普通の水栓で良い人にもおすすめです。
特にLCはデザイン性も従来より高くなっているのでなおさら。

何故タカギの水栓がリーズナブルかというと
水栓だけでの利益を重視していないからです。
タカギは定期購入のカートリッジで利益を出すので
浄水器を普及させるために水栓本体を安くしています。
浄水器の専門メーカーだからできる事ですね。
LIXILやTOTOにはこういう事は出来ません。

LCは使いやすいグースネック型に加え
シャワーとストレートの吐水切替、ホース引出機能も付いていて
価格設定もリーズナブルなので普通の水栓としてもおすすめです。

そしてもし浄水機能を使いたくなった時は
カートリッジを定期契約すれば使えるので
柔軟性にも優れます。


 
浄水器一体型水栓と比べた時も
同じグースネック型と比べると価格帯は一番リーズナブルだと思います。


リーズナブルなのにデザイン性も高くてタッチレス機能も選べる
浄水器一体型水栓、それが<LC>です。


そりゃ人気出ますわ(*^▽^*)


これまでは『浄水器』としての側面から
LCを見てきましたが次は
『タッチレス水栓としてのLC』を評価していきましょう。



タッチレス水栓として評価するLC.....


優秀です、それもかなり。


何故かと言いますと、、、
浄水機能も付いているのに価格が他のタッチレス水栓と
同じくらいか場合によっては安いから

というシンプル極まりない理由がまず1つ。


同じ価格帯のタッチレス水栓なら
浄水機能付の方が良いでしょ😄


タッチレス水栓として有名なのは
LIXILのナビッシュですが

ナビッシュの中でも高くない普通?のタイプでも
LCと同じくらいの価格帯です。

ナビッシュは浄水器付になると
定価が一気に跳ね上がるので
LCとの価格差がより顕著になります。

もちろん、ナビッシュとはデザインや
浄水器のタイプ(ナビッシュはアンダーシンクタイプ)も
違いますので一概には言えませんが
大多数のエンドユーザーはナビッシュとLCを
見比べた時にLCの方を選ぶだろうなと思います。

個人的にもLCの方が良いと感じます。

まさしくLCはナビッシュを駆逐する
ナビッシュキラーになってしまったのです。


そしてもう1つ、LCのタッチレスの良い所は

反応速度の速さ です。



こちらの資料を見て貰えれば分かりますが
反応速度は0.6秒とのこと。

実際に0.6秒ってどうなん?速いん?遅いん? と感じますよね。

どのメーカーもそうなんですが
良いポイントはデカデカと分かりやすく書いています。
反して他社に負けている所は分かりにくく...

これはメーカーの悪い癖なので
だいだ産業では商品の良い所と悪い所をしっかり説明する事を
ポリシーとしています。

タカギがこうしてカタログに堂々と
反応速度の速さを謳うという事は... まあそういうことです。

この間、弊社に来られたお客様はナビッシュを現状使っていて
新しいキッチンにもタッチレス水栓を付けたいと言われていたので
こちらのLCを紹介しました。

実際にLCの実物で試されましたが
LCの方が速かったようです。


後はLCの良い所として
センサーが右側面に有るので手の負担が
正面に有るので軽減されると書いてあります。

まあ書いてはいないですが要は
ナビッシュより手の負担が軽減されますよって
言いたいんだと思います。

手の負担は軽減されるんでしょうが
右側面に有るので右手で使うようになるという事なので
左手では使いにくいというデメリットも有ります。
ここら辺は好みの問題かなと思います。


後は個人的に使っていて思ったのは

タッチレスのセンサーが正確に反応してくれます。

今まで他のタッチレスを使った事が無いので
これが普通かも知れませんが
使っていて誤作動などは今の所起こっていませんし
手をかざすとちゃんと反応してくれるのでありがたいです。




以上がLCの良い所、、、でしょうか。


総じて全体的にバランスが良く
完成度が高い商品だと思います。


こりゃ人気出るやろな~と思っていたら
予想通り大人気らしくて今は商品が切れて
注文を一時停止中らしいです。

タカギも人気が出るのは予想していましたが
ここまで人気が出たのは予想外だったようです。

こちらとしては提案しても物が無かったら
意味が無いので早く在庫を復活させて欲しいんですけどね😥

なお、タッチレス仕様が在庫切れなので
タッチレス無しのタイプは在庫があるようです。



ここまではLCの良い所を書いてきましたが

次回のブログではLCの悪い所を書いていきます。


完璧な商品というのはあり得ませんからね。
どの商品にも良い所と悪い所が有ります。

LCは全体的に優れていますが
だからと言って100%の人に合う商品でも
もちろんありません。

個人的に気になった点とLCが合わない人 等を
書いていこうと思います。


次回もこうご期待...してください(*^▽^*)






Facebook、Instagram、YouTube
『いいね』、『フォロー』
『チャンネル登録』を
よろしくお願いします(*^▽^*)





ブログの水栓金具』、浄水器』、『忖度無しの商品紹介コーナーの記事だけが見れるリンクはコチラ👇




過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。




オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ