ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2023年1月4日水曜日

広島でオーダーキッチン、キッチンリフォームならDAIDAへ ~ 食洗機対応のフライパン・鍋①

こんにちは

広島のちいさなキッチンメーカー
オーダーキッチンのだいだ産業です。







新年あけましておめでとうございます。
新年一発目のブログ、せっかくなんで濃いブログにしました。



食洗機対応のフライパン・鍋 おすすめ3メーカーをそれぞれ1つずつ、計3回に分けてブログで書いていきます。


最近は海外製食洗機が大人気ですしもちろん我が家でも海外製食洗機を愛用しています。
大容量で予洗い無しでぶち込んでOKなのが最高な外国製食洗機。


どうせなら全てを食洗機で洗いたい。
そんな人たちのためのブログです。
というかもはや鍋とかフライパンこそ油でギトギトなので食洗機で洗いたい物№1なんですが食洗機非対応の多いこと多いこと。
鉄フライパンのように油を引くものなら相性が悪いのでわかりますがコーティングしてあるものまで非対応なのは意味が分かりません。



手洗いすると手荒れします。
これからは手荒れとサヨナラバイバイ。
やらなくて良い家事は消していきましょう。
食器を洗うのは食洗機に任せれば良いのです。
その時間を他の事に使いましょう。











ではさっそく、、、、
1つ目の食洗機対応のフライパン・鍋メーカーは






魔法びんの水筒などでも有名なメーカーですね。
紹介する3メーカーの中でも恐らくですが一番価格帯が安く揃えやすいメーカーだと思います。


ここで1つ注意点がありますが
食洗機対応なのは取っ手のとれるフライパンのみ
取っ手つきフライパンは食洗機不可となっています。


どちらにしても取っ手がとれる方が使いやすいのでそちらを買う方がおすすめです。
取っ手がとれる方が食洗機にセットしやすいですし。




サーモスはフライパン・鍋、取っ手、蓋、トングが一通りそろったセットを販売してくれているのであまりお金をかけずに一式揃えることが出来るのが良いポイントです。


IH対応のサーモス9点セットは👇


ガス火専用9点セットは👇


セット内容が微妙に変わっています。


こんなに要らないよという人は5点セットもあります。
全て単品で買えるのも良心的です。
フライパン・鍋のカラバリも黒とブルーがあるのでお好きな色を選べます。


我が家はIHなのでIH対応の9点セット+5点セットを購入して実際に使っています。
使ってみた感想としては後で紹介するメーカーのものと比べて軽いです。
軽い方が良いか重い方が良いかは人によって変わってきます。
あまり握力?筋力?が無い人はサーモスが良いかもしれません。
軽いことに対するデメリットはフライパン自体が動きやすいです。
動くとIHの熱源位置からずれるので動かして直す必要があります。




フライパン・鍋本体は食洗機対応になっていますがガラス蓋や取っ手は食洗機非対応になっています。シリコン蓋は食洗機OKです。


でも我が家、、、めんどくさいんで一緒にぶち込んで食洗機で洗ってます😅💦
みなさんは真似しないように😎



同じく取っ手のとれるフライパン・鍋としてティファール(T-fal)が有名です。
サーモスとの違いとしては....
重さはティファールの方が重い。
値段はティファールの方が高め。
高級感はティファールの方がある。
深型のラインナップ(サイズ展開)はサーモスの方が豊富。
サーモスのコーティングは3層でT-falよりコーティングの数は少ない(グレードによりますが)
となっております。


なお、取っ手は実はサーモスでもティファールでも両方付けれます。
サーモスの取っ手にティファールのフライパンも付けれるし逆もしかり。
もちろん、メーカーは推奨していませんし自己責任なので気をつけましょう。
我が家はサーモスをそろえた後にティファールのフライパンを買いましたがめんどくさいのでサーモスの取っ手をつけています。
2回目になりますが他メーカーの取っ手を使うのは自己責任ですので気をつけましょう。




そうそう、補足ですが
どのメーカーのフライパン・鍋も食洗機対応になっていても
一律に洗剤は中性洗剤を使えと書いてあります。
書いてなくても問い合わせしたら中性洗剤を使ってくださいと言われます。


基本的に食洗機専用洗剤は弱アルカリ性がほとんどです。


じゃあどの洗剤を使えば良いの、、、と思いますが安心してください。
ちゃんとおすすめの食洗機専用の中性洗剤があります。



毎度毎度紹介している



青色のクリアジェル緑色の消臭ジェル の2種類が有りますがおすすめは緑の消臭ジェルの方です。
庫内の臭いは意外に気になるものです。


我が家の不動の愛用洗剤です。
使用期限も特に無いでしょうし安いときにまとめ買い推奨です。
特に外国製食洗器は国産食洗器と違って使う洗剤の量もかなり増えるので。




漂白剤・研磨剤 不使用の優しい洗剤です。


洗浄力も普通に高いと思いますし粉タイプと違って溶け残りも無いのが良いです。
外国製食洗機は溶け残ることはありませんが国産食洗機は普通に溶け残ったりしますからね。それが嫌で国産を使っているときからこの洗剤に切り替えました。
そもそも洗浄力に対しては外国製食洗機自体の洗浄力は国産食洗機と比べてずば抜けて高いので適当な洗剤でも良いと思っています。


中性洗剤を使えという理由においては
弱アルカリ性だとフッ素樹脂コーティングに良くないからです。
研磨剤や漂白剤も入っていますし。文字通り『研磨』はコーティングには良くないです。
漂白剤・研磨剤不使用の中性洗剤を使ってくれとなるのは至極当然な理由ですね。



いずれにしてもフライパン・鍋も食洗機で一緒に洗いたい人なら洗剤はコレ一択だと個人的に思います。


ライバル商品として同じ中性でキュキュットのウルトラクリーンが有り、実際に買って使ってみましたがクリスタの方が良かったです。



という事で、食洗機対応フライパン・鍋 メーカー1つ目はサーモスでした。



まとめますと
セット商品で一通り買えるし
価格も手ごろ、取っ手がとれるので使いやすい と
使いやすい商品だと思います。



では次のブログに、、、続く!(鋭意製作中。。。)










ブログのコラム』、『IH』、食洗機の記事だけが見れるリンクはコチラ☟






過去のブログを検索する方法

パソコンの場合
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索

スマホの場合
ブログの下にある
『ウェブバージョンを表示』をクリック
(またはchromeブラウザの場合は「︙」から「PC版サイト」にチェックを入れる)
PC版サイト表記(ウェブバージョン)になるので
上記の『パソコンの場合』と同じように
『ラベル』から見たいカテゴリを押して検索
見たいブログを押した後に
PC版表記のままだと見辛いのでブログの下に有る
『モバイルバージョンを表示』をクリックして通常のスマホ版サイトに戻す。


こうすると見たいカテゴリのブログだけ見れます

『施工事例』だけ見たい人は施工事例だけ見れます。







オーダーキッチンに興味のある方は


 施工事例をご覧になりたい方は


だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は


Facebookへのリンクはコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページトップへ