ブログ
ホーム > ブログ
スタッフブログ

2018年1月22日月曜日

広島オーダーキッチンメーカー・こだわりキッチンリフォームご相談はDAIDAへ ~ ステンレススクエアシンク(新商品も出ました!)のご提案

こんにちは。

広島のちいさなキッチンメーカー、だいだ産業です。



今日は雪がとても降っていて寒いですね⛄



昨日寒くなることを見越してユニクロでラムウールカーディガンを仕事着用に購入しました。


少しチクチクしますが暖かいです🌞



今回のテーマはステンレススクエアシンク、です。



シャープでスタイリッシュなスクエアシンク、カッコいいですよね😊



キッチンを購入するにあたりシンクの形状も1つの指標になっていると思います。



最近のメーカーの規格キッチンでもシンクの種類は何種類もあるのが当たり前になりました。



今回ご提案するのは弊社のオーダーキッチンでも人気のステンレスのスクエアシンクです。





レール付きで色々使い勝手の良いスクエアシンクです。



シンプルにされたい方のためにレール、ダボピン無しも勿論対応しています。



とても良いシンクなのですが横幅が81㎝あり、大きめなのでコンパクトキッチンへの採用は難しいのが現状でした。



一応横幅が76㎝のモデルも有りますが








排水部がステンレス一体型になり表面を四角のフタで隠すタイプしか有りませんでした。


ついでに横から見たレールの写真も載せています(76㎝タイプ)



今回新しく出たのは横幅が76㎝タイプで見た目は81㎝タイプと全く同じスクエアシンクです。



なので更に使い勝手が良くなりました。



もう一つこのスクエアシンクが優れている点はコスト的にも優れている点です。



スクエア型のシンクは本来手板金シンクでしか有りませんでした。



手板金シンクはその名の通り、職人さんが手作業で一つ一つ作っていくのでどうしてもコストが高くなってしまいます。(もちろんサイズ等もオーダーで作れます)



最近はプレス機の性能向上等もあり写真のようなスクエアシンクが作れるようになりました。



大量に作れるようになったので金額的にもお求めやすくなりました。(サイズ等はオーダー出来ませんが)




キッチンをスクエアシンクにされたいお客様も多く、弊社も最近このスクエアシンクが単品でもよくご注文頂いております。



お施主様が選べる選択肢は1つでも多い方が良いので弊社のほうでも積極的にキッチンシンクやカウンターや造作家具などの単品販売をしているということを広報しています。




マイホームやキッチン、お風呂等は一生の付き合いになっていくので弊社としてもお客様が満足して末永く使って頂けるような商品造りやサポートするパーツ提供を誠心誠意これからも実践していきます。







オーダーキッチンに興味のある方は

施工事例をご覧になりたい方は

だいだ産業株式会社にお問い合わせの方は





0 件のコメント:

コメントを投稿